GREETING

代表あいさつ

こんにちは、夕映舎代表の住田 正則(すみだ まさのり)です。「ひとが大事。」をモットーに、皆様に愛される事務所を目指し、日々奮闘中の行政書士・社労士・キャリアコンサルタントです。皆様のご要望に誠心誠意対応していくことを心掛けて、仕事をしていきたいと思います。

スイスの精神医学者・心理療法家であったユング(Jung,C,G)は、人の一生を前半と後半に分け、40歳前後の時期を「人生の正午」と考えました。そのユングの考えによると、人生の前半は、学業を修めること、職業に就くこと、結婚し子供を育てることなど、対外的なことに力を注ぐ時期になります。一方、人生の後半はというと、「自分らしくあることを実現していくこと」に注力すべき時期なのだそうです。
また、レヴィンソン(Levinson,D,J)は人生を四季に喩え、夏から秋にかけての40歳から45歳が、特にその中でも重要な転換期であるとしました。そして多くの人がこの時期に「中年の危機」を体験し、様々な課題に直面するとされています。

人生は、何事かをなすには短すぎるし、何事もなさないでいるには長すぎるーそんな月並みな警句でお茶を濁すつもりはありませんが、およそ人が生きてく間には、いろいろな課題が待ち構えています。その中には、なんとかその場で解決できるものもあれば、ずっと、ずっと考えても、もがいても、解決の糸口さえ見つからないものもあります。あるいは、何世代にもわたって持ち越されるものもあるでしょう。

今、皆さんの目の前に広がっているささやかなサイトは、そんな課題のいくつかを、皆さんが解決して行く手助けをしたいと願う法律家のサイトです。法律自身もさることながら、本サイトもまだまだ完成途上にありますが、皆さんのお役に立ちたい情熱に関しては、ゆるぎない自負を抱いております。
どうかよろしくお願い申し上げます。


夕映舎代表 行政書士・社会保険労務士 住田正則

1958(昭和43)年8月18日愛媛県に生まれる。兼業農家である実家のコメと野菜を糧に、すくすくと育つ。
1987(昭和62)年3月県立伊予高校卒業。夢見がちな文学少年。
1991(平成3)年1月早稲田大学第一文学部中途退学。
1996年(平成8)年3月大阪外国語大学2部中国語学科卒業。
1993(平成5)年夏~
2006(平成18)年夏
土地家屋調査事務所、建設会社、会計事務所などで様々な職業体験を得る。
2002(平成14)年1月行政書士試験合格。→2003(平成15)年行政書士登録。
2002(平成14)年8月社会保険労務士試験合格。→2006(平成18)年社会保険労務士登録。
2006(平成18)年3月西陣千本商店街SOHO「ほっと千本」メンバー。
2006(平成18)年6月お客様の夢に親身に向き合う総合法務事務所「夕映舎」を設立。
2006(平成18)年7月NPO法人「生涯学習」主催・厚生労働省認定キャリアコンサルタント登録。
土地家屋調査士 能宗事務所サポートメンバー。
2006(平成18)年10月NPO法人「アクティブサポート京都」メンバー。
2008(平成20)年8月任意団体「はあとメール」設立。
2010(平成22)年12月新しい自宅兼事務所を、京都市上京区笹屋町に開きました。

OVERVIEW

事務所概要

事務所名夕映舎事務所(行政書士・社会保険労務士登録住所)
代表者名住田正則
所在地〒604-8106
京都市中京区丸木材木町671番地 エクレーヌ御池802号室
TEL075-406-0220
FAX075-320-3522
E-mailinfo@yueisya.com
営業時間月曜~土曜 9:00~18:00(いちおうの目安です。)
日曜・祝日はお休みですが、必要に応じて対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

お問い合わせ

以下のフォームから正しく送信できない場合は、
info@yueisya.comに直接メールをご送信ください。